バイトに関するコラム

大学生でも月6万〜月7万円稼ぐバイト8選【月六万・月七万】

投稿日:2017年6月26日 更新日:

大学生に向けて、月6万円〜月7万円稼げるバイトを8つご紹介します。

それぞれのアルバイトは、ライターさんの体験談によって執筆されおり、リアルな感想やバイトのメリット、デメリットがわかるでしょう。

また、どのくらいの時給で何時間働いて月6万円、7万円を稼いだのかも知ることができるのでぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

そもそも月6万円、7万円稼ぐには何時間働けばいいのか

時間デメリット

そもそも、月6,7万円以上稼ぐにはどのくらいの時給で、どのくらいの時間働かなければいけないのか計算しました。

時給1000円と仮定して、月6万円、7万円を稼ぐには何時間働けばいいのか計算してみます。

6万円 ÷ 1000円 = 60時間になります。

つまり、60時間働けば、月6万円稼げます。

続いて、7万円の場合は何時間働けばいいのでしょうか。

7万円 ÷ 1000円 =70時間になります。

つまり、70時間働けば、月7万円稼げます。

では、授業を受けている大学生が上記の時間働くことができるのか、計算してみようと思います。

授業時間は、平日9時〜16時までとします。

土曜日と日曜日は、授業が休みだと仮定しましょう。

 

(平日10時間 + 休日5時間) × 4週間 = 60時間となります。冒頭でも説明したようにこれで月6万円です。

スケジュールは以下の通りになります。

  • 月曜日 9:00~16:00(授業) → 17:00~20:00(3時間バイト)
  • 火曜日 9:00~16:00(授業) → 休み
  • 水曜日 9:00~16:00(授業) → 17:00~20:00(3時間バイト)
  • 木曜日 9:00~16:00(授業) → 休み
  • 金曜日 9:00~16:00(授業) → 17:00~21:00(4時間バイト)
  • 土曜日 9:00~14:00(5時間バイト)
  • 日曜日 休み

大学生活を楽しもうと思うと、少しスケジュール的にきついかなと感じるかと思います。

時給が1000円なので、高時給のバイトをするともう少し労働時間を減らすことはできますが、一般的に大学生はこのようなスケジュールを組んでいる人が多いでしょう。

ここからは、本題である月6万円〜月7万円を稼げるバイトを紹介していきます。

ライターさんの体験談を掲載しているので、生の情報を知ることができますよ。

大学生でも月6万〜月7万円稼ぐバイト8選【月六万・月七万】

バイト名 おすすめの理由
居酒屋 同世代が多い
Uber Eats 好きな時間に働ける
新聞配達 生活リズムが整う
100円ショップ
テレアポ 割りがいい
パソコン出荷 稼げる
ドラッグストア
カラオケ 業務内容が簡単

1.チェーン店の居酒屋バイト 時給900円〜1200円

居酒屋バイト

時給900円でしたが、22時以降は深夜料金で25%アップだったので1125円でした。私は基本的に週に3回、18時〜24時までのシフトで入り、月に7万円稼いでいました。

居酒屋のアルバイトの良いところは、大学生や同世代が多いので、わいわい楽しく働けるところです。

他の大学の友達も増え、交友関係がとても広がりました。居酒屋のバイト上がりでみんなで飲みに行ったり、そのままカラオケでオールしたり、学生時代しかできないような遊びをたくさんできて良かったと思います。

その他にも、居酒屋のバイトでは賄いが付きました。これは一人暮らしをしていた私にはとても助かったし有り難かったです。

居酒屋バイトのメリット

  • 賄いがもらえる
  • 同級生や同世代が多い

居酒屋バイトのデメリット

  • 生活が不規則になる
スポンサーリンク

2.Uber Eats 時給800円〜

ウーバーイーツバイト

仕事内容

料理の注文をアプリ経由で受け、それを依頼主に届けるお仕事。移動はバイク、自転車、車から選べますが、首都圏での移動のためバイクが最も効率よく稼げる手段になります。

月30万円以上稼ぐ人もいますが、慣れるまでは最低賃金を割る人もいます。効率よく稼ぐためにお昼時や夕飯時、配達しやすい注文を受けるなどのコツが必要です。

メリット

  • 好きな時間に働ける
  • 頭を使えば時給2000円

デメリット

  • 場所が限定的(東京、埼玉、神奈川、福岡、大阪など)

注意ポイント

  • 報酬は時間・地域・プロモーションによって異なります。
  • Uber Eatsと配達パートナーの間には雇用関係はなく、あくまで個人事業主として契約を結びます。

3.新聞配達のバイト 時給1000円

フリーペーパー

仕事内容

新聞配達は朝刊と夕刊がありますが、アルバイトをする人の希望で好きな時間が選べます。

朝が得意な人は朝刊を配達する時間を選べばいいし、朝はどうも苦手だという人は夕刊を、どっちも得意だ任せておけという人はがっつり稼げます。

大学生の生活というのはとかく不規則になりやすく、朝は遅く起きてダラダラとなりがちです。これを防ぐためにも新聞配達は、生活のリズムを整えるのに打ってつけでしょう。

経験上では大体2時間くらいで配達作業は終わると思いますし、決まった仕事内容ですから気を使わなくてもいいですね。また、1人で行う仕事でもありますから、対人関係が苦手だという人にも向いていると思いますよ。

新聞配達のメリット

  • 人と話す必要がない
  • 規則正しい生活ができる

新聞配達のデメリット

  • 朝が苦手な人には向かない

4.100円ショップ 時給850円

コンビニバイト

どのスタッフの方もとても優しく、基本怒られることがありません。間違ったことをしてしまった時は、怒られるのではなく、注意と、改善方法を優しく教えてくださったり、一緒に考えてくださいます。

しかも、ほとんどの場合、間違える前に必ず店長や先輩に聞くことができる環境を作ってくれて、大学生にもストレスなく働くことができる場所だと思います。

基本の接客や電話対応なども教えてくれ、就職活動の際の言葉の使い方の勉強にもなると思います。

そして、便利グッツや普段そんな商品知らなかったと言うものまでいろんなものを扱うので、様々な面で詳しくなったり、いろんな世代の方がお客様でいらっしゃるので、いろいろお話しすると、すごく楽しかったりもします。

基本残業は無いですし、無理しない範囲でシフトの相談にもなってくれました。

100円ショップのメリット

  • 電話対応など基本的なマナーを学べる

100円ショップのデメリット

  • 忙しい時がある

5.テレアポ 時給1200円

コールセンター

仕事内容

私が大学生の頃、テレアポをやっていた時のスケジュールは、週4回勤務で夕方の17時から20時30分までのシフトでバイトしていました。

発信専門のテレアポバイトは、アンケートなどを電話によって行う作業がメインで、ノルマが無く専門的な知識も必要ありません。

時給が高い以外のメリットは幾つかあり、一つはシフトの変更が比較的容易という点です。テスト期間などは、バイトを休みにしたいので申請すると、シフトを変更してくれます。

他のメリットは、言葉の使い方について研修があり、きれいな話し方が身につくので、就職活動の際や就職して社会人になってからでも、テレアポで身につけた言葉使いが役に立ちます。

テレアポのメリット

  • 研修が行われ、時給が高く、シフト調整が可能

テレアポのデメリット

  • 初めてのテレアポは緊張してうまくいかない

6. パソコン出荷 時給1200円

ウェブライティング

仕事内容

顧客からオーダーのあったパソコンの伝票を作成して、必要なソフトをインストールします。そして、準備の整ったパソコンを梱包をして、配送業者へ受け渡す仕事です。

このバイトのスケジュールは、午前10時から午後18時まででシフト制になっていました。

毎週1日から5日間勤務のあいだで自由に選べ、毎週2日働くだけでも月6万〜7万円になるバイトでした。

シフトが自由に組めるので、大学生でも気軽に応募して、お金が稼げます。もちろん、土日祝日のみで勤務していた大学生も大勢いました。

パソコン出荷のメリット

  • 作業が簡単で時給が高い

パソコン出荷のデメリット

  • 単純作業

7. ドラッグストア 時給800円

治験

仕事内容

内容はレジ打ち、品出し、店内の掃除、在庫の消費期限の確認が主な仕事でした。大学の夏休みにアルバイトを始めて、週に4回程度17:00から22:00まで半年間行いました。

大学生が多くアルバイトする居酒屋と比べると時給が低いため、同じように月6万〜7万円を稼ぐためには、勤務時間は少し長くなってしまいますが、肉体的な疲労が少なく大半の店舗が夜10時の閉店のため、深夜までのシフトはなく、学業との両立がしやすく親の承諾も得やすいです。

また同一時間に働く人数が少なめですので、1人1人の持ち場が明確なことが多く、他の接客業に比べて、出会いや勤務時間内の暇な時間に他の店員と雑談をすることは少ないです。

ドラッグストアのメリット

  • コミュニケーション能力が自然に鍛えられる

ドラックストアのデメリット

  • 女性を採用する傾向がある

8. カラオケ 時給900円

カラオケバイト

同世代と楽しく働けるカラオケ店も月6万円稼げるバイトです。

仕事内容は案内、接客、機器の準備、掃除、飲食の準備なので、1ヶ月以内に業務内容を覚えられるでしょう。また、お客様と長い時間接客する必要がないのもおすすめするポイント。

夜勤を週1〜2回ほど入れればより少ない時間で月6万円は稼げるので夜勤も検討してみるといいでしょう。

カラオケ屋のメリット

  • 接客をする機会が少ない

カラオケ屋のデメリット

  • 酔っ払いの相手が面倒

まとめ【月6万〜月7万円稼ぐバイト】

バイト名 おすすめの理由
居酒屋 同世代が多い
Uber Eats 好きな時間に働ける
新聞配達 生活リズムが整う
100円ショップ
テレアポ 割りがいい
パソコン出荷 稼げる
ドラッグストア
カラオケ 業務内容が簡単

イチオシのバイト求人サイト

第1位 マッハバイト

イチオシの理由

①求人数20万件以上(全国対応)
②最大1万円の採用祝い金がもらえる
③たった1分で簡単登録

大学生に"本当に"おすすめなバイト

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

大学生おすすめバイト

おすすめ求人サイトランキングTOP3

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

バイトサイトおすすめ比較ランキング

-バイトに関するコラム

Copyright© 大学生おすすめバイト.jp , 2019 All Rights Reserved.