検索サイト

タウンワークの評判口コミ|6つのメリット・デメリット【バイト】

投稿日:2018年9月26日 更新日:

「バイトするなら」で知名度がうなぎ登りのタウンワークですが、アルバイト探すに適したサイトなのか疑問に思う方も多いでしょう。

そこでこの記事では、

の3つに焦点を当てて解説して行きます。

バイト求人サイトを探している大学生や高校生、主婦の方に役立つ内容となっています。是非最後までご覧ください。

スポンサーリンク

タウンワークの評判口コミ【バイト】

タウンワーク評判

結論からいうと、「フリーペーパー版よりもWEB版の方が評判がよく、希望するバイトを素早く探せる」バイト求人サイトです。

WEB版のタウンワークは、複数の画像付き、職場の雰囲気、シフトの調整などバイトを始めるに必要な情報が隈なくも網羅されています。また、職種や特徴別でもバイトを探せるのも使いやすい理由です。

より詳しい評判口コミについては下記をご覧ください。

WEB版の評判口コミ

20代 女性 池田12さん

よかったところ:色々な求人情報が載っているので比較検討できる点が良かったです。求人の内容、契約内容、写真や文章などから職場の雰囲気をイメージしやすく、自分に合った求人情報を見つけることができます

悪かったところ:働いてみたら掲載されていた雰囲気とは違った、ということがありました。とても忙しかったり、イライラしている上司がいて職場の雰囲気が悪かったり、募集の際に表には出てこず働いてみないと分からない部分もあります。

30代 女性 hanahaさん

よかったところ:店内・スタッフ・料理など写真が掲載されているとなんとなく雰囲気がつかめるので良いと感じました。特定のエリア・駅などから検索できるので自宅に近いとか街中など、希望する場所を探しやすいのも魅力だと思います。

悪かったところ:30件ヒットしました!と結果がでて期待してみたら同じ会社が職種別に載っていたり派遣の会社ばかりだったことがあり、なんだか、残念に感じてしまいました。掲載期間が長い会社に連絡をしたらすでに募集が終了していたことがあり悠長に構えていたことを反省しました。

フリーペーパー版の評判口コミ

フリーペーパー版は求人情報を掲載するスペースが限られ、求人が少ない傾向にあります。また、無料で求人を掲載していることからブラックバイトなど質の低い求人も混ざる可能性が高いと言えます。

一方、地域に密着した求人が多く、近所の仕事を探すのに適している求人媒体でもあります。

「フリーペーパー版」を見たい方はこちらをクリック
20代 男性 tinpeisanさん

よかったところ:手間をかけず気軽に仕事を探せるところです。地域に密着した求人が多く、近所で仕事を探すには丁度よい求人媒体です。また、求人を載せている企業は人手不足で未経験者でも積極的に採用している印象でした。面接後即採用が決まり翌日からすぐ働けるというような、スピード感も魅力でした。

悪かったところ:お金をかけないフリーペーパーという募集方法のためか、質の低い求人が混じってるケースもよく見受けられました。それどころか、書いてある労働条件と実際に提示された条件がかけ離れていることも。いわゆるブラック求人というやつですね。そうしたブラック案件を載せないようにするという配慮は感じられません。ハズレ率が高いところはデメリットですね。

30代 男性 ライラさん

よかったところ:きっかけは、コンビニで無料雑誌をたまたま持ち帰ったことです。タウンワークを見ていて気になる求人があり、何個か応募したりもしてました。応募にあたり、付属品として一枚の履歴書が付いているのでわざわざ買いにいかなくていいのでスムーズに履歴書が書けます。

悪かったところ:見出しの求人以外は、小さい記事求人しかないのでお店の雰囲気や人物像が想像つかないのが難点でした。あと、気になるのはページ数がもう少しあれば良いなと思います。業種も少ない時もあります。

バイトするならタウンワークの特徴と6つのメリットデメリット

タウンワーク

タウンワークとバイトルの基本情報

  タウンワーク バイトル
運営会社 リクルートジョブズ ディップ株式会社
求人数 約40万件 約40万件
求人の種類 200種類以上 262種類
求人の質 普通 高い
お祝い金の有無 なし なし
(一部のみ)

基本情報を比較した表を用意しました。ただ、ほとんど変わらないという結果になりました。

求人数はほぼ同じですし、求人の種類に関しても同じだけの職種があります。お祝い金がないことから祝い金が欲しい方は、「マッハバイト」や「tnews」の利用を検討してもいいでしょう。

メリット1. 大企業から選ぶことができる

企業から選ぶ

タウンワークの1つ目の特徴として、企業からアルバイトを選ベるメリットがあります。

アルバイトをするとなると、個人経営のお店よりも大企業の飲食チェーン店で始める大学生が大半でしょう。大手飲食チェーン店で働くことで接客マニュアルや基礎的な比較的簡単に身につくなど大手で働く利点は大きいと言えます。

そんな中、企業からアルバイトを情報を探せる点は検索をするときに非常に便利であり、ピンポイントで探すことができるでしょう。

メリット2. 激レアバイトができる

激レアバイト

2つ目の特徴は、激レアバイトができる点です。

激レアバイトとは、読んで字の如く普段のアルバイトにはない激レアな体験が日給3万円でできるバイトを指します。

2018年現在の激レアバイトを少し紹介すると、以下のバイトが紹介されています。

  1. MEGASTAR投影のバイト
  2. 吉本新喜劇の舞台稽古をサポート
  3. お笑いオーディションのサポート
  4. ドキュメンタリー撮影アシスタント
  5. 銀シャリのお笑いライブのサポート

など、本当にたくさんの激レアバイトが紹介されています。

時期によっても求人を募集しているバイトは異なり、人気のバイトはすぐに定員オーバーするほどです。

応募するのであれば、できるだけ早い申し込みを心掛けましょう。

ちなみにLINEバイトも同様のレアバイト(潜入バイト)を募集しています。中でもバイト代10万円のレアバイトは超人気ですので、一度は応募してみることをおすすめします。

メリット3. バイト情報が満載

お仕事ニュース

タウンワークにはバイトのノウハウに関するコンテンツが満載です。電話の掛け方や面接の仕方などに困った時は、タウンワークのバイト情報サイトを見れば、一発で疑問を解消できるでしょう。

メリット4. 都道府県別の特徴を紹介

求人情報

最後の特徴は、各都道府県別に求人情報が知れる点です。

タウンワークは各都道府県別に求人を検索することができるだけでなく、あなたが住む「市」までバイトを探しやすい職種を教えてくれます。また、地方でも観光地やグルメに関わるアルバイトも紹介してくれるようになっています。

趣味分野に関わる産業のアルバイトに就くことも検討するといいでしょう。

デメリット1.祝い金がない

最大のデメリットが「祝い金がない点」です。

マッハバイトは最大1万円、バイトルなら数千円の祝い金が採用されると貰えますが、それがタウンワークにはありません。

1万円でも時給1000円に換算すると、10時間労働と同じになります。常に金欠である学生さんは、せっかくならお金が貰える求人サイトを利用する方が断然お得でしょう。

デメリット2.正社員、派遣社員の求人が混ざっている

バイト情報サイト専門ではなく、正社員や派遣社員の求人も混ざっているため、ピンポイントで求人検索をしないと余計な求人が混ざるケースがあります。

派遣のみや正社員を除外する機能もありますが、お住いの求人数が一気に減る可能性があるのもデメリットです。

運営会社の情報

運営会社 株式会社リクルートジョブズ
Recruit Jobs Co., Ltd.
会社設立 昭和58年9月14日
本社所在地 〒104-8227
東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル
(リクルートGINZA7ビル)
取締役 葛原 孝司
全従業員数 1603名
スポンサーリンク

まとめ

実際に利用してみると他の求人サイトとの違いがよくわかると思います。

まずは、下記の赤いボタンから公式サイトへ飛んで触ってみるといいでしょう。使いにくいと感じたらバイトルやマッハバイトなどの求人サイトの利用をおすすめします。

 

イチオシのバイト求人サイト

第1位 マッハバイト

イチオシの理由

①求人数20万件以上(全国対応)
②最大1万円の採用祝い金がもらえる
③たった1分で簡単登録

大学生に"本当に"おすすめなバイト

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

大学生おすすめバイト

おすすめ求人サイトランキングTOP3

▼画像をクリックすると記事が見れます▼

バイトサイトおすすめ比較ランキング

-検索サイト

Copyright© 大学生おすすめバイト.jp , 2019 All Rights Reserved.